ダイノックDボード工法の特徴

3MダイノックDボード工法は、工場で<ダイノック>フィルムを不燃板に貼り付けた後、現場にて接着剤と両面テープを使用して壁に取り付けるパネル工法です。
Dボード製造は設備の整った自社工場にて行いますので、高品質・短工期な対応が可能になります。

Dボードイメージ.jpg


●特長1  高品質安定した仕上がり
3MダイノックDボード工法は、自社工場にて、機械貼りをしますので、常に安定した品質になります。機械貼りができない細かい箇所は、熟練した職人が貼り作業しますのできれいに仕上がります。


●特長2  大幅な工期短縮
3MダイノックDボード工法は、ダイノックフィルムの工場貼りとパネル工法による取り付けにより、大幅に工期が短縮できます。
また、パテやシーラー・プライマーなど下地処理が不要なため、現場を汚さずに済み、溶剤などの臭いによる問題も心配いりません。


●特長3 パネル工法独自の施工仕上げが可能
写真のように立体的で高級感のあるデザインの内装壁もパネル工法ならではの仕上がりです。
Dbord1.jpg



3MダイノックDボード工法では、表面仕上げは約500種類におよぶ美しく多彩な<ダイノック>フィルムからお選びいただけるので、さまざまな空間をダイナミックに演出していただけます。

施工例2.jpg

デコラテックジャパンでは、Dボード工法による新築内装工事・リフォーム工事のほか、内装業者様向けにDボード加工品の販売も承っております。
販売方法、価格などについてのお問い合わせは、お近くのデコラテックジャパン各営業所にお問い合わせください。
ご連絡をお待ちしております。

デコラテックジャパン拠点一覧

インターネットからのお問い合わせはこちら→お問い合わせフォーム
※デコラテックジャパンオフィシャルサイト内のお問い合わせフォームが開きます。