ゴルフカートの視界良好!

光触媒フィルム「ラクリーン

ゴルフをプレーされる皆様方には雨天のゴルフも経験されたことがあるかと思います。
ゴルフカートの風防はガラスではなく耐衝撃性に優れるポリカーボネート製のため、ガラスより傷付きやすくワイパーが設置されておりません。
よって、雨天においてゴルフカートの前方視界が悪いと思われたことはありませんか?

「デコラテックお得意のガラスフィルムでも貼れば何とかなるのでは・・・?」

しかし、ポリカーボネートはアウトガスを発生しており、従来のガラスフィルムを貼ると時間の経過と共に気泡の膨れができてしまいます。
通常ではポリカーボネートにガラスフィルムを施工することはできません。


そのような条件でも、ポリカーボネートにも貼れる光触媒フィルムがあります。
株式会社きもとの「ラクリーン」です。

ラクリーンを風防に貼ると下の写真のように雨天でも視界がハッキリとします。

ラクリーンゴルフカート施工写真.jpg


光触媒の機能は太陽光の紫外線により効果を発揮します。
超親水性により雨水や散水によって自然に洗浄をしてしまうのです。

またラクリーンは紫外線をカットし、ポリカーボネートの劣化を抑制します。
僅かな風防のキズであればフィルムの施工後に目立たなくなります。
※キズが大きく深い場合には施工できないことがあります。

ラクリーンAT2構造.jpg
光触媒面は雑巾やタワシで擦ると傷が付きますのでご注意ください。

※ラクリーンは東陶機器株式会社「HYDROTECT」技術に基づいて製造しております。

株式会社きもとホームページ→http://www.kimoto.co.jp/

お問い合わせはデコラテックジャパン㈱まで