防犯 (防犯建物部品)

破られにくい強靱なフィルムでガラス窓をガード

住宅への侵入の手口で最も多いのが「ガラス破り」。道具を使ってクレッセント錠付近のガラスを割り、手を入れてクレッセント錠を回して侵入します。「ガラス破り」による侵入被害は、被害を受けた戸建て住宅の約7割、3階建てまでの共同住宅・テラスハウスで約5割に達しています。

「侵入犯の多くは5分以内にガラスを破れないと侵入を諦める」といわれています※。
「スコッチティント™ ウィンドウフィルム ULTRA2200-A」と「SH15CLAR-A」は、破られにくい強靱なフィルムで、5分以上侵入を防ぐ防犯建物部品です。ガラスは割られても強靱なフィルムが侵入犯から窓をガードします。

※(財)都市防犯研究センター「防犯環境設計ハンドブック[住宅編](2005年)」による
防犯.jpg
防犯・図表.gif

3Mスコッチティントウインドウフィルム
お勧めタイプ

ULTRA2200-A

SH15CLAR-A