防災・安全 飛散防止

飛散防止フィルムは、危険なガラス片の飛散を防ぎます。

地震や台風などの災害で強い衝撃や強風で割れたガラスは、鋭い破片となって辺り一面に飛び散ります。
破片が直接当たる被害だけでなく、避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性もあります。

絶対に割れないガラスはありません。万一の時に備えて、危険な破片の飛散を防ぐ「スコッチティント™ ウィンドウフィルム 飛散防止フィルム」をおすすめします。

防災・安全.jpg

3Mスコッチティントウインドウフィルム
お勧めタイプ

透明飛散防止フィルムSH2CLAR

ベースの丈夫なポリエステルフィルムが強力な粘着剤でガラスに接着します。
割れたガラス片をフィルムが保持するので、飛散が防げます。

JIS A 5759で規定されている飛散防止性能(記号A・記号B)を満足する製品です。

 

暑さ・眩しさを抑える

日射調整フィルムは、透明感があるのに日射しの熱さを遮ります。

建物の構造のうち、もっとも熱の出入りが大きい場所は窓です。窓から入る直射日光や照り返し、部屋の奥まで差し込む西日などにより室温が上昇します。

「スコッチティント™ 日射調整フィルム」は、日射熱を大幅にカットして熱が室内に入り込むのを効率よく防ぎます。冷房効率がアップするので省エネにも効果的です。
さらに、有害な紫外線を99%以上もカットします。
薄く平滑で透明感のあるフィルムなので、ガラス窓の解放感を損なわず、カーテンやブラインドのように外が見えなくなったり室内が暗くなったりしません。
窓際のまぶしさを抑えるタイプもあります。

暑さ・まぶしさを抑える.jpg

3Mスコッチティントウインドウフィルム
お勧めタイプ

マルチレイヤー“ナノ”シリーズ


シルバー18、シルバー15、シルバー35


アンバー35


リンク→スコッチティントウインドウフィルムで暑さ対策

 

防犯 (防犯建物部品)

破られにくい強靱なフィルムでガラス窓をガード

住宅への侵入の手口で最も多いのが「ガラス破り」。道具を使ってクレッセント錠付近のガラスを割り、手を入れてクレッセント錠を回して侵入します。「ガラス破り」による侵入被害は、被害を受けた戸建て住宅の約7割、3階建てまでの共同住宅・テラスハウスで約5割に達しています。

「侵入犯の多くは5分以内にガラスを破れないと侵入を諦める」といわれています※。
「スコッチティント™ ウィンドウフィルム ULTRA2200-A」と「SH15CLAR-A」は、破られにくい強靱なフィルムで、5分以上侵入を防ぐ防犯建物部品です。ガラスは割られても強靱なフィルムが侵入犯から窓をガードします。

※(財)都市防犯研究センター「防犯環境設計ハンドブック[住宅編](2005年)」による
防犯.jpg
防犯・図表.gif

3Mスコッチティントウインドウフィルム
お勧めタイプ

ULTRA2200-A

SH15CLAR-A

 

貫通事故防止

人体衝突による貫通事故・傷害の防止

建築物のガラス開口部の大型化にともない、出入口や通行量の多い場所に面したガラス開口部で、人がガラスに衝突して受傷する事故が発生しています。このような場所にはガラスが割れても人体が貫通したり破片で傷ついたりしない安全対策が必要です※1。

「スコッチティント™ ウィンドウフィルム スーパーレイヤー」は、人体衝突を想定した衝撃では破れず※2、ガラスが破損しても人体の貫通やガラス破片による重大事故を防止します。
学校、病院、高齢者施設などのガラスの安全対策にも効果的です。

貫通事故.jpg

台風・突風・爆風/飛来物対策

突然の強風や飛来物によって窓ガラスが破損した場合、衝撃によって室内の広い範囲に鋭いガラス片が飛散するため、人が受傷する危険があります。
また、ガラスが破損してしまった窓では吹き込む風雨を防げません。
アトリウムやトップライトは、窓以上に風や飛来物による破損・貫通防止対策が必要です。

当社の飛散防止フィルムと比べ、数十倍の引き裂き強度を持つ丈夫な「スコッチティント™ ウィンドウフィルム スーパーレイヤー」は、ガラスの貫通防止効果の高いフィルムです。

飛来物.jpg

※1衝突に対する安全設計方法は「ガラスを用いた開口部の安全設計指針」として建設省(現在の国土交通省)から通達されています。昭和61年5月31日「建設省住指発第116号」および「建設省住指発第117号」

※2当社が行った「ショットバッグ実験」による。詳しくは、ガラス破壊実験をご覧下さい。

3Mスコッチティントウインドウフィルム
お勧めタイプ

スーパーレイヤー

フィルム性能公開実験映像(動画)をご覧になりたい方は、弊社オフィシャルサイト内のページからご閲覧ください。→こちら

 

UVカット

すべてのスコッチティント™ ウィンドウフィルムは、紫外線を 99% 以上カットします。

紫外線には日焼けを起こすUV-Aと、それより波長が短く皮膚ガンを誘発するといわれる有害なUV-Bがあります。

すべてのスコッチティント™ ウィンドウフィルムは、UV-AもUV-Bも99%以上カットするので、フィルムを通過して室内に入る紫外線はごくわずか(1%以下)です。
紫外線はカーテンやカーペットを褪色させますが、すべてのスコッチティント™ ウィンドウフィルムはUVカット効果を持つので、普通の透明板ガラスに比べ、紫外線による褪色や肌の日焼けを軽減することができます※。

UVカット.jpg




UVカット図.gif

3Mスコッチティントウインドウフィルム
お勧めタイプ

スコッチティント全製品対象

 

日中の目隠し効果

屋外からの視線を適度にさえぎり、落ち着いた雰囲気を作ります。

透明なガラス窓には光を取り入れる、あるいは外を眺めるという目的があります。ガラスは、光を透過させて風雨などをさえぎる建材ですが、透明なために屋外からの視線をさえぎることはできません。
屋外からの視線をさえぎるために日中でもブラインドやカーテンをかけている住宅やオフィスがありますが、それでは明るい光も解放感も失ってしまいます。

スコッチティント™ ウィンドウフィルムには、金属のごく薄い層を持つフィルムがあります。その金属層が光を反射してハーフミラー効果を発揮し、日中は屋外側から室内が見通しにくくなります※。
ガラスの透明感を損なわないフィルムなので、屋内からの眺めは自然な感じを保ちます。また、自動車に貼られているのを目にするスモークタイプのフィルムもラインナップしています。

※夜間は室内の照明がフィルムに反射しますので、気になる場合はカーテンやブラインドを閉めてください。

※夜間は室内の照明をつけると外から室内が見えることがあります(不透明/ナノ・ミルキーホワイト/ミルキーホワイト/マットクリスタル2 は除く)。

目隠し効果.jpg


3Mスコッチティントウインドウフィルム
お勧めタイプ

シルバー18、シルバー15

ニュートラル20

スモーク5、スモーク20

不透明V50

 

意匠性向上

エクステリアに統一感、リニューアルにも効果的。

ばらばらに下げられたブラインド、窓辺におかれた資料の束や段ボール箱などによって、ビルの窓は不揃いな表情になりがちで、建物の印象を損なう原因になっています。

「スコッチティント™ 日射調整フィルム」は、豊富なカラーバリエーションで建物の窓を美しく装い、すっきりと統一された外観に整えます。
新築だけでなく、既築建物のリニューアルにもたいへん効果的です。

意匠性向上.jpg


3Mスコッチティントウインドウフィルム
お勧めフィルム


シルバー18、シルバー15
アンバー35
ニュートラル20
ライトニッケル50
スモーク5、スモーク20

 

防虫 (HACCP対応)

明るい照明を虫にだけ暗く見えにくくして、飛来する虫を大幅に減らす透明防虫フィルム。

屋内のあかりを目掛けて飛来する虫は、照明から出る近紫外線領域の光に引き寄せられています。
近紫外線領域の光は人の可視光領域に隣り合っているため、一般的な防虫照明やフィルムなどを使用すると、人の目には黄緑色がかって不自然な見え方になってしまいがちでした。

ムシクリアー™ 防虫フィルムは、虫が反応する近紫外線を含んだ紫外線領域だけをシャープにカットして虫を引き寄せにくくします。人の可視光はカットしないので透明で自然な感じを保てます。
さらに、JIS規格の飛散防止性能を併せ持つので、地震や物の衝突でガラスが割れても安全です。
飲食店、コンビニエンスストア、スーパーマーケットなどをはじめ、マンションのエントランスや住宅の窓におすすめします。

防虫.jpg

防虫店舗.jpg
ムシクリアー効果比較.png


3Mスコッチティントウインドウフィルム
お勧めタイプ

透明防虫+飛散防止 IS2CLAR、SH2CLX

日照調整+防虫 シルバー18、マルチレイヤー“ナノ”シリーズ