透明フィルム1枚で遮熱と断熱のW効果!

img-807194210-0001.jpg
img-807194212-0002.jpg

お問い合わせはデコラテックジャパンまでご連絡ください。

お問い合わせフォーム

 

省エネしながら快適性アップ+安全対策をガラスフィルムで実現!!

東北大震災による福島第一原発事故以降、電力使用量を如何に抑えるかという節電の考え方が一般的となりました。
無駄な照明を落としたり、消費電力量を抑えた新しい製品に買い替えるなど、様々な対策が講じられたなか、夏場にエアコンの空調効率を上げて快適性を維持しつつ節電効果が期待できる窓ガラス用の日射調整フィルムが注目され急激に普及し、省エネ対策の一助を担いました。

夏場のビルの消費エネルギーの内、約40%を空調関連が占めています。
これら空調コストを低減させる事で節電に大きな効果が発揮できるのです。
猛暑の最中では熱中症対策も必要不可欠であり、エアコンを止めずに「節電をしながら快適空間を確保する」ことがポイントです。

窓ガラスに遮熱フィルムを貼ると窓際のジリジリした暑さを軽減でき、冷房設定温度を28℃にしても快適な空間温度が保てます。
これによって空調負荷を減らしピーク時の消費電力を抑える事ができるのです。
遮熱フィルムで空調コストを節減する事は節電対策に非常に有効な手段となります。


デコラテックジャパンでは、遮熱効果の高い窓用ガラスフィルム3M™スコッチティント™ウインドウフィルムを通じて、皆様の節電対策をバックアップします。

快適性アップ.jpg

夏場の節電対策に、遮熱効果の高い3M™スコッチティント™日照調整フィルムをおすすめします!!


窓に遮熱フィルムは経済産業所の夏季節電対策の具体例です!

男考_節電快適性安全対策.jpg
空調効率アップ.jpg

遮熱効果の高いスコッチティント日照調整フィルムを窓ガラスに貼れば、エアコンの設定温度を上げてもオフィスの快適性を保てます!


【遮熱フィルムの効果】


●空調コスト(特に夏季の冷房負荷)を低減


●日射による窓際の暑さを低減


●UVカット効果による家具調度の褪色を抑制


●机上の眩しさ、モニターへの日射を低減


●安全対策(地震や衝突によりガラスが割れた場合の飛散を防止)

暑い日射から熱の流入をさえぎり、眩しさと紫外線等も防止!

ガラスに貼るだけで、窓から入り込む日射を大幅に削減します。

室温の上昇が抑制できるので、冷房負荷を軽くでき電力消費量を抑制できます。

節電、省エネ対策やISO14001対応にも最適!

地震によるガラス飛散防止対策としてもご利用下さい。



夏の空調温度を1℃高く設定すると、消費電力を10%ダウンできるといわれています。
窓ガラスに遮熱フィルムを貼れば、節電のために空調設定温度を上げても
室内のしのぎやすさが維持できます。


■オフィス快適性イメージ
快適性図解.jpg
快適性図解1.jpg
快適性図解2.jpg


その秘密は・・・




1.遮熱フィルムを貼った窓際は夏期の電力需要がピークとなる13時から15時において下の図のように温度が低下します。

nano70グラフ.jpg
6℃下がりました。.jpg


2.日射しの熱を1/2にカット! 夏の電力ピーク時に最大の節電効果を発揮します!

暑さの要因は気温だけではありません!
太陽の熱線によって温度上昇した周囲からの輻射熱による体感温度も暑さの主な原因です。

日射しの熱を2分の1にカット図.jpg

上グラフの350W/㎡の値を換算すると、ピーク時の節電効果は

NANO70S:約70W/㎡
NANO80S:約60W/㎡
止めます暑さを協力します節電に.jpg
これに決定.jpg


3M™スコッチティント™ウインドウフィルム ナノシリーズにつきましてはこちらの説明をご覧下さい。



お問合せは・・・デコラテックジャパンまで!



スコッチティントウインドウフィルムによる省エネ効果を算出します!

デコラテックジャパンでは、窓ガラスに遮熱フィルムを貼った場合に、建物の冷房負荷がどれだけ低減できるかを算出し提示します。

節電効果換算金額・電力コスト削減額・ピーク電力低減効果

節電対策、省エネ効果を数値で確認

節電対策に限らず「改正省エネ法」や「ISO14001」への対応は、まるで乾いた雑巾をさらに絞るような努力が必要でした・・・。

<スコッチティント>ウインドウフィルムなら 貼るだけ簡単+比較的低コストで、もうひと絞りの「節電」を実現します!

■節電効果の予測値を算出します。
省エネ計算.jpg



■ご要望をいただければ、サンプル施工による効果測定もいたします。
温度とり.jpg
実際に窓ガラスへ遮熱フィルムを貼り、窓際の温度変化を1週間ほど計測します。
遮熱フィルムの有無による違いをご確認いただけます。

●遮熱フィルムの効果を具体的な数値で確認できます。

●窓に遮熱フィルムを貼った場合の建物の外観やガラス越しの見え方を確認できます。


節電効果を予測し、投資回収期間も含めた最適な省エネ計算をご提案します。

インターネットからのお問い合わせ→お問い合わせフォーム
※デコラテックジャパンオフィシャルサイト内のお問い合わせフォームが開きます。

 

3Mスコッチティントウィンドウフィルムは節電と安全のダブル効果!

窓ガラスに遮熱効果の高いスコッチティント™ 日照調整フィルムを貼る事が、空調負荷を軽減し夏場の節電対策にとても有効とされています。

ビルイメージ.jpg

ビルのエネルギー消費の内、およそ4割を占める空調関連の負荷。これを低減させることが、節電に大きな効果を発揮します。

そこで、窓ガラスに遮熱効果の高いスコッチティント™ 日照調整フィルムを貼ると、窓際のジリジリした暑さを軽減できます。
これによって空調負荷を減らして電力消費を抑えることができ、節電効果だけではなくCO2の排出量を削減、地球温暖化対策にもつながります。

chart.gif


デコラテックジャパンでは、豊富な経験と実績のあるスタッフによる万全な施工体制で、ガラスフィルムを取り扱っております。
 環境にやさしい、窓ガラス用遮熱フィルム「スコッチティント」のことなら、お任せ下さい。

 



ガラスフィルムによる節電対策→ こちら

インターネットからのお問い合わせはこちら→お問い合わせフォーム
※デコラテックジャパンオフィシャルサイト内のお問い合わせフォームが開きます。

 

3M ムシクリアーEco 窓用防虫フィルム

 HACCP対応の高い防虫効果がフィルムを貼るだけで実現します。 ムシクリアーEcoとSIは、日照調整と飛散防止機能を防虫効果にプラスした、衛生と安全と省エネを兼ね備えた多機能フィルムです。
 昆虫を誘い寄せる光(紫外線領域)だけをカットし、可視光線には影響しないので、室内が黄緑色に染まって見えたりしません。

HACCP対応
 環境や人体にやさしい、薬品を使用しない防虫対策ですから、食品を扱う業種や夜間営業される方々にぜひ検討をおすすめいたします。

虫 防虫 ムシクリアー
 ・食品加工業
 ・ホテルなどの宿泊施設
 ・病院、研究所
 ・コンビニエンスストア
 ・工場 等


ムシクリアー防虫フィルム検証試験レポート → ファイルをダウンロード

ムシクリアーEco/ムシクリアーSI パンフレット → ファイルをダウンロード


 

節電対策に効果絶大!! ニューラックス蛍光灯ライティングシステム

 3M ニューラックスは、アルミ板に超高性能反射フィルムを貼った、蛍光灯用反射板です。反射フィルムはベース・フィルムに銀を蒸着し、その上に銀蒸着層を保護する特殊トップコート加工がしてあります。
 さらに3M独自の表面反射方式の採用で、95%の反射率が可能になりました。これは、白色塗装(60~85%)、アルミ鏡面(70~85%)をはるかにしのぐだけでなく、背面反射方式の一般的な銀蒸着反射板の反射率(85~90%)をも大きく上回ります。
 この画期的な反射率の高さにより、照度を最大1.5倍にアップできるのです。

sil001.jpg

下記図のように、ニューラックスを取り付ける前と比較して、こんなにも明るくなります。
 ※実際の照度アップ率は、設置場所によって異なります。

sil002.jpg


 

ニューラックスは様々な官公庁で採用されています

3M ニューラックス蛍光灯ライティングシステムは、静岡市をはじめとし、全国の官公庁で採用されております。 ニューラックスで経費削減と、室内の明るさ確保をお手伝いさせていただきます。

kankotyo.jpg