UVプリンターによるウインドウディスプレイ事例

下の写真のようなウインドウディスプレイは従来カッティングシートの切文字加工で施工しておりましたが、UVプリンターJETRIXにより透明ガラス飛散防止フィルムへ印刷し室内側から簡単に施工することが可能となりました。
高透明なクリアフィルムの上にフルカラー出力とホワイトインク下刷りにより、カッティング文字のように視認性の高い表現が可能となります。
カッティングシートではありませんので、悪戯により剥がされたり、擦れて捲れたりせず、印刷なので高精細な表現や細かな文字、色数の多い複雑な表現までデータどおりに再現することが可能です。
高層階のテナントビルなど、外部からの施工が困難な窓ガラスサインにお勧めします。


sbm1.jpg

sbm2.jpg