新型インフルエンザ対策にN95認定3M防護マスクをご使用ください。

新型インフルエンザ対策とは、先ず自分が感染をしないこと、そして感染者は人にウイルスを感染させないことです。
先ず、入念な手洗い、うがい、殺菌消毒、そしてマスクを装着することが基本です。
マスクは顔を覆うように、そして隙間を作らないように正確に装着してください。
特に感染リスクの高い場所ではN95防護マスクの着用が効果的です。
平常時に使用する一般的なマスクと防護マスクとは性能が大きく異なります。
最近、一般的となった医療用のサージカルマスクは人に感染させない効果はありますが、予防対策としての効果は完全なものではありません。
ウイルス感染のリスクが高い場所から身も守るためにはN95認定製品マスクなどの防護マスクが必要です。
マスクは需要の高まりと共に品切れになりやすく、しばらくは市場に出回らなくなる商品ですので、事前の備蓄が不可欠なのです。

N95防護マスクは信頼のスリーエム製品<3M>防護マスクをお勧めします。


防護マスク-イラスト.jpg